ミュージカルとの出逢い


皆様は、今までにミュージカルをご覧になったことはありますか?

アメリカで誕生し、日本でも広く親しまれているミュージカル。

 まずはその歴史と、伊藤丈雄がミュージカルと出逢ったきっかけをご紹介したいと思います。

アメリカ

ミュージカルを生んだアメリカ

 音楽、演劇、ダンスの魅力を合体し、エンターテイメントとして昇華させたミュージカル。

 ミュージカルが誕生したのはアメリカですが、そのルーツはヨーロッパのオペラやバレエ。

 

オペラ
 

貴族の楽しみだった「オペラ」を庶民も楽しめるようにと、わかりやすくコメディ化したのが「オペレッタ」。

それがアメリカに渡り、発展したのがミュージカルの原型だと言われています。

 

画像
 

初期はショー的な要素が重視され、ストーリーもごく単純で、ハッピーエンドの恋を軽く描いたものが中心でした。

 

1957年初演の「ウエストサイド・ストーリー」では、社会問題を取りこみ、音楽はクラシックやジャズの要素も取り入れ、多彩なダンスで大ヒット、ミュージカルを大きく飛躍させました。

 そして、ロンドンでも大ヒット作が続々と誕生

 

ロンドン
 

一方、ロンドンでは現代のモーツァルトと称される作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが出現。

デビュー作は1971年劇団四季でも有名な「ジーザス・クライスト=スーパースター」「エビータ」「キャッツ」「オペラ座の怪人」などのヒット作はすべてロンドンで初演され、ブロードウェイに渡りました。

 

ファントム
 

現在でも世界で愛されている「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「ミー&マイガール」などもロンドン発のミュージカル。

イギリスでは古くからシェイクスピアという演劇の土壌があり、質の高いミュージカル作品が数多く生まれたのでしょう。

 

また、アメリカでは映画大手のディズニーが1994年に「美女と野獣」でブロードウェイに初進出、ミュージカルにテーマパーク的な楽しさを取り入れ、大ヒットしました。

 

kinopoisk.ru
 

このようにミュージカルといえば、ブロードウェイとロンドンがミュージカルの本場。

日本でも1963年、初のブロードウェイ・ミュージカル「マイ・フェア・レディ」が上演されてから、様々な作品が上陸しました。

 

また、近年ではウィーン発の「エリザベート」「モーツァルト!」なども世界的ヒット。またフランス生まれの「ロミオとジュリエット」も世界中で上演されています。

 
ロミオ

 

そして、伊藤丈雄がミュージカルと出逢ったのは学生時代。

大学時代、UCLAへの留学をきっかけに2年間アメリカに渡った際、本場ブロードウェイミュージカルを観て、とてつもない衝撃を受けました。

 

自由の女神
 

能楽師であった祖父の血を受け継いでいたこともあり、その時に『ミュージカル俳優になる』と心に決め、表現者としてプロの道を歩み始めました。

まず最初に入ったのは。東京ディズニーランドのショー、パレードダンサー。

 

デイズニー2
 

劇団四季を退団してからも、舞台やライブで数多くの経験を積んできました。

もっと夢を持つことの素晴らしさと、感動する心の大切さを多くの方に知って頂きたい。

そんな想いを胸に、現在は世界でたったひとつのエンターテイメント

『ひとりミュージカル』を考案し、全国各地で披露しています。

 

ひとりミュージカルRマークロゴ
 

もっとミュージカルを身近に感じて頂きたいとの思いで考案した『ひとりミュージカル』

オリジナルの脚本・演出により、1人で何役も演じ分けるというオリジナルコンテンツが生まれました。

 

ひとりミュージカル1
 

さぁ、あなたもいざ 夢と感動の世界を体験してみませんか?





ライブでも作品を披露しておりますので、まずは是非一度ご覧ください

そして日本全国へ伺い、ひとりミュージカルを直接パフォーマンスを披露いたします

LINK   ⇒ イベント出演依頼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です