ひとりミュージカル2016春夏ツアー旅日記 その1


5
この度、ひとりミュージカル2016春夏全国ツアーの様子を旅日記として、スタッフがつれづれと紹介していきます!

各地の景色や情報を交えながら、旅の様子をお伝えいたします♪




 

◆2016年5月7日 群馬公演

この日は、群馬県にあるみどり市からのご依頼により市制10周年記念イベント

【花と緑の群馬づくり ひとりミュージカル公演】を、歴史ある【ながめ余興場】にて開催。

IMG_3120

歌舞伎座を模して作られたという美しく立派な建物、そして沢山の昭和の数々の名優がここから巣立っていったという大きな舞台と、そこに鎮座する廻り舞台。

s_IMG_3122

客席の両端を彩る花道

花道の両奥にたたずむ立派なお座敷席

そして2階席もある素晴らしい会場でした。

s_IMG_3123

いかに会場の雰囲気を壊さず、機材の設置ができるか悩みましたが、2階席を上手に使い、素敵な会場に仕上がりました。

さあ、お客様をお迎えする時間です。

s_IMG_3117

当日は市が開催をするイベントということで入場は無料。

IMG_3092

100人を超える皆様にお越しいただき、会場は始まる前から大盛り上がり。

IMG_3079

1部は歌のライブを中心にお届けし、二部ではいよいよ坂本龍馬のひとりミュージカルのお披露目です!!

IMG_3105

演目が始まると会場の空気がガラッと変わり、皆様が集中されているのが手に取るようにわかりました。

IMG_3110

公演は、割れんばかりの拍手に包まれ無事終了!

笑顔で帰っていかれた皆様を観て、スタッフ一同喜びで一杯に!

今日の為に念入りに準備をして下さったみどり市の市役所職員の皆様

当日スタッフとして準備をお手伝いして下さった皆様。

素敵な機会をありがとうございました!




 

◆2016年5月11日 金沢公演

この日は石川県 金沢市での2度目の公演。

金沢は新作ひとりミュージカルの主人公 織田信長の家来 前田利家公ゆかりの地

加賀友禅、九谷焼、金箔などをはじめとする伝統文化・伝統工芸

また織田信長も愛した伝統芸能である能でも有名な場所です。

そんな素敵な金沢での会場はなんと、【金沢能楽美術館】

金沢能楽堂美術館外観

前回の金沢公演の後、世界的にも有名な兼六園、21世紀美術館周辺を探索していた際にたまたま見つけた場所でした。

中に入ると、様々な展示物が飾られており、外国からのお客様も多く訪れておりました。

金沢能楽堂美術館

しかも何と、私達が興行として施設を貸すのが初めてだったそうで、審査をくぐり抜け無事開催の許可を頂きました!

伊藤丈雄の祖父が能楽師をしていたこと。

そして、織田信長ゆかりの地であること。

また織田信長がお能を好きだったことで【人間50年】の舞をここで出来たらと思っていたので、とても楽しみにしておりました。

会館の皆様、ありがとうございます!

会場に入ると機材の設置もとても楽しく、松の木の屏風をバックに花道を作り、そしてフェイクの松の木で音響スタンドの足元を隠すなどしてとっても素敵な会場となりました。

s_IMG_3159

さあ、本日も公演スタートです!

1部はひとりミュージカルのアラジンと歌のライブ。

そして2部は、いよいよ新作ひとりミュージカル 信長夢物語

全国ツアーとしての初披露です☆

s_IMG_3162

雰囲気もバッチリ!

主人公 織田信長の喜怒哀楽、そして心の葛藤に悩む 明智光秀、悪役の足利義昭、お調子者の木下藤吉郎秀吉、信長の妻であり、ナレーションの濃姫など、10人ほどの人々を演じ分ける様子に、お客様もくぎずけ!

s_IMG_3192 (1)

割れんばかりの大きな拍手で、信長夢物語の全国ツアー初披露は無事終了!

s_IMG_3206

有難いことに、早速 再公演のリクエストも頂き、秋にまた訪れることをお約束。

皆様と笑顔での記念撮影☆

またお会いするのを楽しみにしています!

 

次は、旅日記 関西編 をどうぞお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です