ひとりミュージカル全国ツアー旅日記 西日本編 前編


11737024_872814139479893_846217299_n
この度、お陰様で大好評を頂きました全国ツアーの旅の様子を旅日記として、スタッフがつれづれと紹介していきます!

走行距離、なんと8209キロ!

美しい景色と素敵な人達との出会い、そして美味しい空気と食べ物など旅の情報満載です♪




◆5月31日 大阪公演

この日は、4連続公演目の最終日で大阪へ。

まずは大阪を満喫しよう!ということで、お昼はお好み焼きに。

行列の先に出会ったのは、絶品のお好み焼き!

見て下さい!この標高を!

鉄板の上でふんわりと焼き上がったお好み焼きは、カリカリとふわふわの見事なハーモニー! とっても美味しかったです♪

しばしの大阪滞在時間を満喫したところで、早速会場入り。

11749258_872791392815501_1838487570_n
今回は、新大阪東口駅から徒歩1分の好立地に佇む『リゾートダイニング ブルーヘブン』さんのご協力のもと、初の大阪公演を開催することが出来ました。

ブルーヘブン写真
皆様の為に【食べ飲み放題付き】という特別プランをご用意頂き、お迎えの準備も万端。 さぁ、本日も開場です!

P1050565
大阪のみならず、奈良・京都・兵庫・広島などから多くのお客様にお越しいただき、お陰様で会場は満員御礼。

さすが関西!といわんばかりの笑いとノリの良さ♪

開演前から皆様の元気な声と熱気で私達までテンションが高くノリノリに!

そして公演中も、元気な掛け声や乗りツッコミなども入りながら、この旅一番の爆笑ライブとなりました!

P1050560
ちょうどライブも10公演目となり折り返し地点ではありましたが、全く疲れもなく今日もパワー全開!

ひとりミュージカル『幕末の夢』はもちろん、このツアーの為に用意した楽曲も大いに盛り上がり、会場全体が一つになる喜びを感じながら無事ライブを終えることができました。

記念写真の皆様の笑顔が眩しい!

お越し頂いた皆様、会場を貸して頂いた上中さん、有難うございました!

 

『リゾートダイニング ブルーヘブン』さんのFacebookページ

https://www.facebook.com/blueheaven.shinosaka

改装も終え、現在は焼肉も食べられるお店になったそうです。

とっても良いお店なので、大阪へ行かれた際は是非一度お立ち寄りください♪

P1050585
◆6月1日 京都へ

この日から3日間は公演の中休み。 大阪から京都へ向けて移動を開始!

京都と言えば、見どころ満載! 観光地は数えられないほどありますが、皆様はどこがお好きですか?

さらに、美味しいお料理やお野菜、スイーツからお茶まで、様々な魅力溢れる食文化もありますよね?

私達も京都らしい町並みに癒されながら、まずはランチ。

11696830_871412979620009_1997264796_n
九条ねぎがたっぷり乗った 『ねぎうどん』 を味わいました。

東京とは違う、この上品な関西ダシも大好きなので、新鮮なシャキシャキおねぎとの相性も抜群! とってもオススメですよ♪

この後は、お決まりの観光地、祇園周辺を巡りながらお土産探し。

A027
大好きなお漬物を試食させて頂いたり、新茶を頂いたりと大盛り上がり。

お気に入りの 『原了郭の黒七味』 をゲット出来て大満足でした!

そんなこんなで、京都の夜は更けていきました。

◆6月2日 京都散策~神戸~広島へ

この日は中休み2日目。

京都といえば坂本龍馬にとっても縁の土地。

朝から早速向かったのは、坂本龍馬のお墓のある京都霊山護国神社。

Dsc_9868_m
坂本龍馬の誕生日であり命日でもある11月15日には、龍馬の遺徳を偲び霊を慰める龍馬祭が行われ、毎年全国から大勢の人が訪れるそうです。

11737024_872814139479893_846217299_n
坂本龍馬と共に命を落とした中岡慎太郎の像と、二人のお墓。

11741847_872814166146557_174453336_n
しっかりお墓に手を合わせて参りました。

護国寺の隣に併設されている 『霊山歴史館 幕末ミュージアム』 へ立ち寄った後に向かったのは、現在は宿泊施設としても解放されている  『寺田屋』 へ。

P1050691
入場料は400円。 写真は撮り放題だったので、心おきなく見学と撮影をすることが出来ました。

P1050660
旅人を泊める旅籠なだけあって、思いのほかお部屋の数が多かったです。

ただ、昔の方は体が小さかったからなのか、廊下や階段はとても狭い印象を受けました。

お龍さんの階段
これが有名な、お龍さんが裸のまま駆け上がったという階段。 けっこう急でした。

刀傷の後などの痕跡もあり、龍馬も実際にここに泊まっていたのだという雰囲気、歴史も感じられる建物でした。 一見の価値ありですよ!

その後は、次の目的地である神戸に移動。

神戸
神戸と言えば、勝海舟と坂本龍馬が儚くも夢敗れた、海軍操練所があった場所。

海軍操練所とは?

明治維新の中心人物として幕末の志士たちに大きな影響を与えた勝海舟は、鎖国政策の崩壊を心配し、神戸に海軍兵学校と海軍機関学校を兼ねた海軍操練所を作り、日本を外国の脅威から守るために強靭な海軍を持つ夢があった。

しかし幕府の機関にも関わらず、幕府に反対する者でも入所を認めたことが問題になり、わずか1年で閉鎖され二人の夢は儚く消えてしまったという歴史がある。

P1050702
この碑は、神戸開港100周年に海軍操練所の跡地として建立されました。

神戸でのわずかな時間を満喫した後は、一路 広島・山口へ向けて再出発。

この後は、怒涛の6連続公演!

どんな出会いと物語があるのでしょうか?

このあとは西日本編 後編!

続きは、またお楽しみに♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です