「幕末の夢」が出来るまで 〜ひとりミュージカルが坂本龍馬に挑む・創作編〜 第二弾


「幕末の夢」が出来るまで
〜ひとりミュージカルが坂本龍馬に挑む・創作編〜 第二弾

お待たせ致しました
待望の第二弾をお楽しみ下さい♪

ひとりミュージカル初となる
脚本・作詞・演出・構成・全役出演
記念すべき完全オリジナル作品に

何故?坂本龍馬という
題材を選んだか?

スクリーンショット 2014-10-08 0.31.31



第一弾の記事にて
詳しくシェアさせてもらいました

http://www.opod.jp/?p=1863

さて、この第二弾では
いよいよ制作現場について
書き綴っていきますo(^_^)o

期待に胸を膨らませながら(笑)
この先を読み進まれて下さい

構想から完成まで8ヶ月
CD発売の10月下旬から逆算すると
2月下旬!?

その辺りから完全オリジナル脚本
ひとりミュージカルの創作活動が
スタートしました
2013081102

昨年1月より本格スタートした
ひとりミュージカルLIVE活動

それまで年に数回であった
LIVE活動のペースを
大幅に上げて

なんと毎月数回に渡って
LIVE活動を積み重ねて
行く事になりました
P1030450
100回の練習より1回の本番!

よくこのように言われますが
これは本当にその通りで
急激な速度でLIVEのクオリティーは
回を重ねる毎に上がっていきました

そんな中で次回の
完全オリジナル作品となる
新しいひとりミュージカルへの
構想が坂本龍馬を題材に

昨年2014年2月下旬より
スタートしていきました

IMG_1727

オープニングは
インパクトのあるシーンが
絶対良いので、これはもう
黒船来航しかないだろうと
すんなり決まりました

太平の眠りを覚ます蒸気船
たった四杯で夜も眠れず

1853年ペリー率いるアメリカ軍艦
4隻が江戸湾浦賀に来航!!

船

この場面をミュージカルならではの
壮大なオープニングテーマ曲から
始めたらどんなに期待感が
高まるだろうか

そんな想像をしていたら
創作意欲がムクムク湧いてきました

逆にラストシーンは
初期の頃は割と迷いました

暗殺の場面はわざわざ入れる
必然性を全く感じず
むしろそれは私のやりたい事とは
そぐわないなとは思っていましたが

寺田屋

それではドラマの核となる
クライマックスとラストを
どこに持ってこようか?

薩長同盟成立!?大政奉還!?
はたまた明治維新!?
海援隊の結成!?

正直ここは非常に重要なので
だいぶ悩みました

この続きは次回の
ブログにて更新致します(笑)

どうかまたお楽しみにo(^_^)o

《 完 》

 

作品は下記よりご覧いただけます。

 LINK   ⇒ ひとりミュージカルの作品

 

ただ今、ライブにて披露しております。

まずは是非一度ご覧ください。

LINK   ⇒ ライブ情報

 

日本全国へ伺い、直接パフォーマンスを披露させて頂きます。

LINK   ⇒ イベント出演依頼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です