数学からミュージカル!?その4 〜千里の道も一歩からシリーズ第四弾


数学からミュージカル!?その4
〜千里の道も一歩から〜第4弾

人気シリーズもののブログ記事の
待望のパート4ですo(^_^)o

前回がどこまでだったか?
よく覚えていない方は、
前回の記事を
下記のNEWSリンクで軽く見てから
今回の続きをご覧下さい。
↓↓↓

アイコンNEWS

 

 

という訳で(笑)

早速本題に入ります!

ズバリ私は数学が好きでした。

images-2

但し、当時は数学を勉強している人達が正直マニアックに見えて、

自分が何となくそうは見られたくないという勝手な思い込みから
こっそりと人知れず勉強するのが好きでした(笑)

他にも様々な言語を勉強したり
言語学を勉強してみたくなったりと、とにかく好奇心が旺盛でした。

話は少しそれますが、卒業間際に
アメリカに2年間交換留学している
最中も、英語でイタリア語のクラスを受講したり

ルームメイトが、イタリア人、ロシア人、インド人、マレーシア系中国人、韓国人と、実に多彩な人種の学生達と学生寮を中心に、
2人部屋や3人部屋の共同生活を送っていたので

様々な言語を片言ではありますが、勉強していました。

worldheritage760_1_20120310002705

またロスで生活していると、

マクドナルドや吉野家などの
ファーストフードの店員さんが

メキシコ系移民のスパニッシュで
スペイン語の方がはるかに通じる場合が多い事から、スペイン語の日常会話なども好んでマスターしていました。

title

あっ!スミマセン!

数学からだいぶ話がそれてしまいましたので、元に戻しますね!

数学の何が好きだったか?
おそらく当時は全くそんな事は
考えていなくて何となくではありましたが、

今敢えて何が?当時の私をそんなに惹きつけたのか? と考えると、

それは数学を勉強していて
ある集中モードに入ると、

日常のストレスから解放されて
心が無限の自由を謳歌出来る
何とも言えない非日常なひとときが
たまらなく気持ち良かった。

ynoiJ

そう表現しても言い過ぎでは

ないかもしれません。

通訳や音楽への道もやはり本気で一直線だったのですが、話すと長くなりますので(笑)それはまた別の機会にお話させて下さい。

2013081102

こうして改めて振り返ってみると

学生時代は本当にパワフルだったなぁと自分でも感心します。

とにかく数学には実はとてつもなく深くて大きなロマンがありました。

他にも学生時代にやっていたサークルの影響や、
登校拒否の高校時代から大検を経て、いきなり男子学生寮で先輩と共同生活というギャップなど、

当時の私はとにかく、本当に人付き合いも下手くそで人間関係にそれはそれはびっくりするほど苦労して
自分で勝手にストレスを感じているような暗黒の日々でもありました。

だからこそ人一倍、勉強したり、音楽に打ち込んだりしていた面もかなりありました。

3c2cdcb0

それが今の自分に確実にプラスになっている事を考えると、

本当に人生の中でムダなものなんて何一つありませんね。

と何だか話があちこちに
飛んでしまいましたが(笑)

次回は、アメリカへ交換留学時代の
事について本格的に触れていこうかと思います。

IMG_0093

どうか今からお楽しみになさっていて下さいo(^_^)o

ひとりミュージカル俳優 伊藤丈雄のライブ情報は、下記の写真をクリックするとご覧いただけます。

IMG_1727

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です